時計の買取における下取りはアリかナシか

今まで愛用してきた時計を買取に出すのは心苦しいかもしれませんが、どうせなら新しい時計もついでに購入してしまおうと考えている方は多いのではないでしょうか。その際には、時計を下取りに出すのも一つの手でしょう。

 

単に買取してもらうだけでは得られないメリットもあるため、なぜ下取りを選ぶ必要があるのかを紹介します。

 

下取りは買い替えとも言いますが、この方法を用いることで買取査定額が上がることも珍しくないのです。店舗としても買取と販売を同時にこなせるためメリットがありますし、多少優遇してくれる傾向にあるのです。

 

また、購入者側も査定に出した時計の買取額を頭金にできるため、ちょっと高額な時計にも手が届きやすくなるのです。

 

また、通常の買取では価格交渉があまり機能しません。買取価格は予め決められていることも多く、そこにプラスすることは難しいのです。

 

しかし、買い替えはそのプラスされる部分を交渉できるため、価格交渉が機能しやすいのです。

 

単に買い取りをするよりも手間は増えますが、買取価格の上昇と新しい時計の入手を同時に達成できるメリットは大きいのではないでしょうか。

 

高額買取を目指すのなら検討する価値はありますし、売り手にも買い手にもメリットの大きい方法なのでスムーズに買取が進む可能性が高いのです。

 

中古の時計を高く買取ってもらい新品の時計を安く買い叩く、という結果も夢ではないので、新しく時計の購入を検討されている方は試してみるのもよいでしょう。

RSS |  サイトマップ

Copyright © 2017 時計の買取完全ガイド All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。